ゴールデンカムイ 第187話 あらすじネタバレと感想~ウィルクの名前の由来~

ゴールデンカムイ 第187話 あらすじネタバレと感想を紹介します!

 

第186話のおさらい

前回、割れた氷に進路を阻まれた杉元たち。

谷垣はキロランケと出会い、インカラマッのため戦います。

一方、尾形はアシリパを連れ、杉元から逃れようとしますが……

 

 

ゴールデンカムイ 第187話のネタバレ

今号では、尾形の嘘を見破ったアシリパさんが立ち向かいます。

アシリパさんの潔白さが気に食わない尾形は、アシリパさんを挑発し、手を汚させようと目論みますが……

それでは、今号のあらすじとネタバレを始めます。

 

の上でホパラタをする杉元。

開幕から一体何事かと思ったら、コートで風を受けて、海上から抜け出そうとしていたようです。

「またアシリパさんの教えに助けられちまったぜ!!」

杉元は今回も絶好調ですね!

果たして、このままアシリパさんに追いつけるのでしょうか!?

 

その頃、尾形はアシリパさんに何を思い出したのか教えてくれと尋ねますが、アシリパさんは答えません。

進展のないふたり。

 

そこで、尾形が策を講じます。

は杉元から頼まれた」

 

尾形は嘘の杉元の話をすることで、アシリパさんから暗号の鍵を聞き出そうと考えたのでした。

網走監獄で杉元から、故郷の親友の嫁に眼の手術を受けさせたいので、金塊を分けてやってほしいと頼まれたと言う尾形。

 

アシリパさんも簡単には騙されません。

「そんなこと一度も話さなかったじゃないか!!」

ですが、尾形は、杉元が最後に話したのが故郷の未亡人のことだったから黙っていたのだと言います。

「こんな話…アシリパは聞きたかったか?」

言葉に詰まってしまうアシリパさん。

いたいけな少女の恋心に付け入るとは、許せません!

 

 

アシリパさんは苦しそうな顔をしながらも、そのひとの名前は聞けたのかと聞きます。

トメだと嘘を吐く尾形。

杉元は故郷に帰りたいと言っていたと話します。

 

尾形のイメージ映像なのか、杉元が尾形の手を取って、涙を流しながら話す姿がとてもシュール……(苦笑)

 

しかし、何か食べたいとか言ってなかったかという問いに、尾形はこう答えてしまいました。

「あんこう鍋が食べたい」

何故か自分の好物を答えてしまった尾形。

 

当然、アシリパさんはおかしいと気付き、叫びます。

「それは杉元じゃない」

尾形お前…誰の話をしているんだ?

 

アシリパさんは杉元の好物が『干し柿』であることを知っています。

 

「離せッ」

尾形の手を振りほどくアシリパさん。

しかし、アシリパさんは弓を尾形に向けました。

お前はなにひとつ信用できないッ

尾形を真っ直ぐ見据えるアシリパさんの姿がかっこいい!!

 

アシリパさんに嘘がバレた尾形は、それまでの演技をやめ、話し出します。

金塊争奪戦で不殺の誓いをたて、「清い」ままでいようとするアシリパさんに違和感があったと言う尾形。

アイヌの「偶像」も清い必要があるのかと問いかけます。

 

“戦場に心がある“ままの尾形には、まともな感覚を持ったアシリパさんが、異常に感じるのでしょうか…?

何の話だ…

 

アシリパさんは警戒を緩めません。

「俺をしてみろ」

尾形が唐突に言いました。

 

殺す道理があれば、罪悪感などに苦しまない、「清い」人間なんてこの世にいて良いはずがないんだと話します。

お前の父親を殺したのは俺だ

驚愕するアシリパさん。

 

尾形はアシリパさんに手を汚させようと煽ります。

しかし、アシリパさんは言い放ちました。

「私は殺さない」

 

途端に殺気立つ尾形。

「お前達のような人間がいて良いはずがないんだ」

尾形はアシリパさんに銃口を向けます。

アシリパさん大ピンチ!?

 

その時現れる杉元!

アシリパさんに銃を向ける尾形を目にした杉元は憤怒の表情をしていました。

 

 

ゴールデンカムイ 第187話の感想

今号では、アシリパさんが尾形の嘘を見抜きました。

尾形の杉元のイメージがどうかしているとしか思えなかったので、当然の結果といえばそうなのですが。

 

アシリパさんが、尾形の挑発に乗らず、冷静に殺さない判断を下したのは、正直ほっとしました。

少女が人を殺さなければならない姿は辛いものがあるので。

 

そして、尾形がアシリパさんに銃を向けるのを目撃してしまった杉元。

アシリパさんは手を下さなかったですが、杉元はタダでは済まなせない!?

次回、憤怒の杉元が見れるか!!