ゴールデンカムイ 第185話 あらすじネタバレと感想~アシリパに迫る尾形!~

ゴールデンカムイ 第185話 あらすじネタバレと感想を紹介します!

 

第184話のおさらい

前回、突然割れた氷のせいで、アシリパさんたちと離れ離れになってしまった白石。

アシリパさんたちと合流するため急ぐ道中、海に滑り落ちそうになりましたが、そこに杉元が現れ、白石は再開を大喜びします。

その頃、暗号の鍵に気付いたアシリパさんに尾形は迫っていて……

 

ゴールデンカムイ 第185話のネタバレ

再開を喜んでいたのも束の間、白石にアシリパさんは?と首をガクガク揺さぶる杉元。

目が真剣そのものでいですw…

 

白石は、アシリパさんも一緒だったことを伝えます。

一瞬、顔が明るくなる杉元でしたが、尾形とキロランケもいることを聞き、すぐにい顔に変わります。

 

白石から、尾形の口から杉元が死んだと聞かされたと言われた杉元は話します。

「あの野郎が俺を撃ったんだ」

「となりにいたアシリパさんの父親も……キロランケと結託してな」

衝撃の事実に愕然とする白石。

 

「アシリパさんを取り戻すぜ!!」

 

杉元の手の先にはリュウが繋がれていました。

白石がリュウに気が付きました。。。

 

「あれ?こいつリュウか!?」

ュウどこにいたんだよ!と思いましたが、

姿が見えなかっただけで、ずっと近くにいたのかも知れないですね。

白石も、もう海に落ちないでくれよ!

 

その頃、アシリパさんは尾形から何を思い出したのかと迫られていました。

暗号の解き方を教えてくれれば、アシリパ自身もこんな殺し合いから解放される、そうすれば故郷で自由に暮らせるのだとアシリパさんに詰め寄ります。

アシリパさんは何も答えません。

アシリパさんはそんな言葉で誑かされる程、やわじゃないはずだ……!?

 

足跡を頼りに杉元を追う先遣隊。

その時、月島軍曹は探してくれと頼まれていたスヴェトラーナを見付けます。

 

慌てて他の二人を呼び止めましたが、彼らは気付かず、月島を置いていってしまいました。

悩む月島軍曹でしたが、吹雪の中放っておくこともできず、彼女に声を掛けることにしました。

冷徹になりきれないのは月島軍曹の魅力ですね。さすが第七師団の良心!

 

月島軍曹は燈台に住む両親が探していることを伝えます。

するとスヴェトラーナは、辺鄙な田舎での暮らしから逃げ出したかったのだと答えました。

月島軍曹はぐっと感情を抑えながらスヴェトラーナに家に帰るよう言います。

スヴェトラーナは抵抗します。

「都会を見てみたいの!!」

 

身勝手な彼女に月島軍曹は激高しました。

「生きてることくらい伝えたらどうだ!!」

月島軍曹は待っている両親の気持ちを考えたら、どうしてそんな残酷なことが出来るのかと怒鳴りつけます。

「だって…男と強盗して捕まったなんて親に知られたくなかったんだもん」

泣き出してしまうスヴェトラーナ。

月島軍曹は呆れてしまいます。

 

スヴェトラーナに、自分といご草ちゃんを重ねていたように見えましたが、オチがこれではあんまりだ!

月島軍曹は厄介な人と縁がありますね。

情に厚く面倒見がよいせいでしょうか?(単に第七師団が変人揃いなだけかもしれませんが)

 

一方、月島軍曹を置いていった二人の元に、男が現れます。

すぐさま谷垣を殴りつけ、銃を奪った男は、着ているものと荷物を置いて行けと叫びます。

もちろん言う通りにするはずもなく、鯉登少尉が応戦します。

 

そして説得を続けている尾形。

アシリパさんの身を案じるようなことを繰り返し言い、教えてくれと問いかけます。

 

しかし、アシリパさんはそれなら何故キロランケから離れたところで聞き出そうとするのかと切り返しました。

アシリパさんの正論に、二人の間に沈黙が訪れます。

この場面、思わず何か言い訳用意しとけよ!?と思いました。

それでなくとも、今回の尾形の行動は不自然です。

アシリパさんが不審に思っても仕方がない…

 

キロランケが二人を呼んでいます。

その時、銃声が聴こえました。

谷垣から銃を奪った男が発砲したのでした。

 

少し前に聴こえたものと同じ銃声だと気が付いた尾形は、双眼鏡で偵察します。

レンズの向こうに映った人影を見て、戦慄します。

不気味な表情を浮かべる尾形。

不死身の杉元は、やっぱり生きていたのでした。

 

ゴールデンカムイ 第185話の感想

今号では、アシリパさんに尾形が暗号の鍵を教えるように迫りました。

しかし、アシリパさんは人を見る目に長けていることもあって、正論で言い返されてしまいましたね。

 

アシリパさんを誑かすつもりなら、もう少ししっかり作戦を練ってからの方がよかったかもしれません。

アシリパさんの頭のよさも侮っていたように思います。

 

尾形が抜け駆けしようとしていることに気付かれてしまいましたが、これが今後どう影響するか……

ラストの杉元の登場で、次回は二人が本格的に対峙することになりそうです。